OculusQuest技術

OculusQuestでゲームを作る話

未分類

次回のキャラをどうするか

投稿日:2019年8月19日 更新日:

なんとか1作目をリリースできて、次をどうするか模索中です。
結果的にVRoidになると思いますが、本当にVRoidは良いです。

「まさか、私を忘れていませんよね?」
と声が聞こえてきます。
忘れはしませんが、1からモデルを作ることの時間が無駄とは言いませんが、開発に時間が取れなくなります。

ちなみにこの本で勉強していました。

VRoidである程度かわいいキャラクターが作れるのは本当に感謝。
しかし、いかにも「VRoid感」が出てくるのでなんとかしたいけど、別にVRoidのキャラが悪いわけでもないからこのままでいいかなと思っています。

ちょうど娘がデッサンの勉強をしていた絵があったので拝借。
2D版の絵は娘に依頼するか・・・
さすがにどんなゲームかは言わないが。

-未分類

執筆者:


  1. adas より:

    生粋の理系人だねぇ
    期待してるよー

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

HMDのエミュレーション

OVRManager.csの void Awakeで初期化してるんだけど・・・ どうやらOpenVRを選んだ時だけエミュレーションできるみたい。 ということで初期化の条件をコメントアウトしたらできまし …

no image

自作勢はどうなった?

5chの方を見るとOculusLinkのネタで盛り上がっていますね。アプリ自作の話がほとんど出てこない。 「人形の間」でホラーVRを一世風靡?した方のブログを見ても更新が無いですね・・・ 次のゲームが …

no image

鬼ごっこVRリリース

「鬼ごっこVR」をリリースしました。ゼンリン様が提供する「OTAKU CITY」を舞台に女の子を追いかけるゲームです。ルールは簡単、相手に体当たりするだけ。明確なクリアはありませんが、二人にぶつかれば …

no image

次作るもの

とりあえず次に作るものを書いておきます。「イライラ棒」「ロボットの操縦席」どちらも公共的なものを作るうえで実験といいますか、ポートフォリオ的なものになると思います。完成度というよりも、VRはこんなこと …

no image

やっぱりUnityに戻ります

Unreal Engine 4の勉強を進めていましたが、期待していたブループリントも面倒だった・・・それと根本的にやりたいことがVRなので情報量を考えるとやっぱりUnityの方がよいかもしれない。とい …