OculusQuest技術

OculusQuestでゲームを作る話

未分類

モデルをすり抜けない手

投稿日:

第二弾のテストプレイをしていただいた方から色々とアドバイスをいただき、試してみたいことが出てきました。
触ったりするときにモデルをすり抜けない手。
これはリアリティを求めるには大事かと思う。
それまでは触って揺れればそれでいいや・・・くらいにしか思っていなかったけど、モデルをすり抜ける手というのはなんだかおかしいかもしれない。
でも技術的にそれができるのかはまだ実験しているところです。
LeapMotionを買ってはみたものの使っていないのが現状なのですが、その時にすり抜けない手の情報を見たことがあり、再び見てみました。
考え方は実際動いている手の動きと、見えている手を別に作る必要があるようです。
考え方はわかったのですが、どうやって作るのか・・・多分LeftHandAnchorの子要素に何か追加するとかそんな感じかもしれない。
うまくいけばブログに書きます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

UnityでOculus Quest用ソフト開発するには

Unityを起動します。 私の場合は2019.1.4f1を使用しています。 File→Build Setting画面でAndrodにしてSwitchPlatform playerSettingsで G …

no image

Twitterを始めました

https://twitter.com/pixy50355681 Twitterを始めました。理由はUnrealEngineの勉強具合を残していくためです。ノウハウとかじゃなくて、どこまで学習したか記 …

no image

CLASSMATE -あの日- リリース

ついにこの日を迎えました。実験的なものとして作成しましたが、ゲーム性が全くなかったので抽選式でゲーム性を持たせました。これはおそらく未来の遊技機になる可能性がある第一歩と言えます。(大袈裟)さて、実験 …

no image

鬼ごっこVRリリース

「鬼ごっこVR」をリリースしました。ゼンリン様が提供する「OTAKU CITY」を舞台に女の子を追いかけるゲームです。ルールは簡単、相手に体当たりするだけ。明確なクリアはありませんが、二人にぶつかれば …

no image

ヘッドマウントディスプレイの情報

OVRManager om = GameObject.Find(“OVRCameraRig”).GetComponent<OVRManager>(); om.headPoseRelativeOf …