OculusQuest技術

OculusQuestでゲームを作る話

未分類

時代を感じます

投稿日:

Unityの勉強をしながらシナリオの参考にYouTubeを聞いているのですが、やっぱり同級生シリーズは良いですねえ。
聞きながらでいいので再生していたのですが、中国語?のようです。
※喋るセリフは日本語です。

聞いていると唯の真っすぐ過ぎるセリフがこの歳になると・・・なのか時代なのか少し恥ずかしいくらいになります。
動画でいうと3:50を過ぎたあたりからかな。
そっから休みの最後の夜なんかは真っすぐ過ぎて怖いくらい。
まあ、当時は妄想の世界に生きていましたから、こういうのがときめいたものです・・・。

でもやっぱり、ときめくんだけど、なんだか古さを感じます。
まあ、肩幅とかそういうのは置いておいて、今と違ってスマホが無いとか、感覚的なものだけど、「何かを伝える」ということが会ってないとできないというのが今では無くなってきて・・・。
部屋に電話をかけてくるヒロインもいるんだけど、今ならスマホで連絡してしまって何かを伝えるという事が簡単になってしまっている感じがする。

シナリオの参考に動画を聞いていたのですが、現代向けに作品を作るには時代に合わない感じがする。
でもおっさんにはこのくらいの方がいいんだけどね。

話がすっ飛んでしまいますが、企業の定年が70歳まで延長されるような話があります。
一昔前までは一つの企業に勤めあげることに喜びや目的を持っていた人が多かったかもしれませんが、黒字でもリストラをすすめる企業が増えているようだ。
そうなるとリストラ対象となるのが多い45歳以上になると一つのところを勤め上げるというよりは長い目で見て何をするかを考えていかないといけないようです。
会社のために・・・という思いが、薄くなるような時代です。
ストーリー中も進路とか出てきて、現実を突きつける部分はあります。
同級生2のラストは結婚するまで行くのですが、今の時代、ラストが結婚という現実を見せるのがいいものかどうか。
お互い両想いになれただけで終わっておくのがいいのかもしれない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Clothを使ってみる2

少し実験してみました ボーンよりは布っぽい。けどquestで動くかな。胸の質感もあるねえ。でもBlenderで作らないといけないから大変だ。

no image

もう少しでリリース・・・したい

次回作がもう少しでできるかも・・・の状態まできました。でも調整とか考えると70%くらいかもしれない・・・。テストしてる限り今回もゲームなのか?という感じです。今回得たものはハンドトラッキングの技術とタ …

no image

次のアイデア

次はどんなゲームにするか、大体の構想ができました。VRに関する本を読んでいたのですが、簡単に言うと「VRは体験するもの」という事が載っていました。 そうかもしれない と単純に思いました。というのも、私 …

no image

やっぱりUnityに戻ります

Unreal Engine 4の勉強を進めていましたが、期待していたブループリントも面倒だった・・・それと根本的にやりたいことがVRなので情報量を考えるとやっぱりUnityの方がよいかもしれない。とい …

no image

こういうのVRで解決できる?

https://dot.asahi.com/dot/2019090600095.html?page=1 まあ、漫画みたいなことなんだろうけど、現実なんだ。記事を見ると治療は難しいとあるが、VRとかで仮 …