OculusQuest技術

OculusQuestでゲームを作る話

未分類

もう少しでリリース・・・したい

投稿日:

次回作がもう少しでできるかも・・・の状態まできました。
でも調整とか考えると70%くらいかもしれない・・・。
テストしてる限り今回もゲームなのか?という感じです。
今回得たものはハンドトラッキングの技術とタイムラインです。
結局ストーリーというよりもVRでキャラクターの動きを見たいだけなので連続的にアニメーションするのにタイムラインが便利だと知りました。
またハンドトラッキングも勉強にはなりましたが、そうこうしている間に次の開発環境になって今のが動かなくなるとか考えると嫌になるね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

テストの度にビルドするのめんどい2

VirtualDesktop、入れてみました。 結果・・・やっぱやめました。 理由はTouchコントローラーがうまく動かなかったこと。 残念ですが、またその都度ビルドしますね・・・

no image

UnrealEngineを試す

趣味でUnrealEngine4(以下UE4)を勉強しています。使うには問題なさそうですが、今までリリースしたゲームをUE4で作るのは難しそうだ。というのも学校の教室のアセットが無いので、そもそも作る …

no image

VRの開発って・・・

ゲームを作ろうと技術研究しておりますが、じゃあゲームを作りましょうとなった時に 「3Dモデルってどうするの?」 ってなる。 結局、ステージを作るにもそれなりにノウハウが必要だし、キャラクターを・・・っ …

no image

トゥーン調のテスト

とりあえず、テストキャラを作ってみました。まあ、こんな感じでいいんじゃない?って具合にできました。テストなので実は左右の目の感じが違っていたりします。 何度も見てると妙な愛着が湧いたりするから、このま …

no image

ハンドトラッキングでUI操作

こちらを参考にRayを追加しました。ありがとうございます。 https://qiita.com/OKsaiyowa/items/5580dc23414bc3aff24e まとめるのに時間がかかりますの …