OculusQuest技術

OculusQuestでゲームを作る話

未分類

もう少しでリリース・・・したい

投稿日:

次回作がもう少しでできるかも・・・の状態まできました。
でも調整とか考えると70%くらいかもしれない・・・。
テストしてる限り今回もゲームなのか?という感じです。
今回得たものはハンドトラッキングの技術とタイムラインです。
結局ストーリーというよりもVRでキャラクターの動きを見たいだけなので連続的にアニメーションするのにタイムラインが便利だと知りました。
またハンドトラッキングも勉強にはなりましたが、そうこうしている間に次の開発環境になって今のが動かなくなるとか考えると嫌になるね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ハンドトラッキング超苦労した!

OculusIntegration 12.0が発表されてUnityでもハンドトラッキングの自作アプリを作れるようになったのですが、何しろ仕様を確認するのに一苦労。幸いネット上には色々な情報を流していた …

no image

テストの度にビルトするのがメンドイ

まあ、ベースがAndroidだから仕方ないのですが・・・ちょっとGrabのテストしてみたりとか、画面の見え方を調べるのにビルトをそのたびにしているのですが、どうも面倒くさい。 何か良い方法がないかと思 …

no image

YouTubeVR

QuestでYouTubeを見てみた。まずはVRで「攻殻機動隊」の予告?があったので見てみたが、カメラワークの関係かすぐに酔いの症状に。これは使えない・・・次に普通の動画を見てみることに。なんと・・・ …

no image

目線

アニメーションにIKを付けて using System.Collections; using System.Collections.Generic; using UnityEngine; public …

no image

Clothを使ってみる2

少し実験してみました ボーンよりは布っぽい。けどquestで動くかな。胸の質感もあるねえ。でもBlenderで作らないといけないから大変だ。