OculusQuest技術

OculusQuestでゲームを作る話

未分類

VRカノジョというものを見てみた

投稿日:

ALVRの導入をしたらSteamVRが使えるようになったのでかねてから見たかったVRカノジョを見てみました。(体験版です)
触ると揺れたりして自分の思っていることはできてる・・・というか当たり前ですね。
扇風機でスカートがひらひらしたり。
しかし、個人的に危険を感じましたので、買ってまではやらないようにしました。(昔はよくプレイしたメーカーですので貢献はしたいですが)
というのも、自分で色々ゲームを作ってみたい・・・という中で「これでいいじゃん」という感覚が出てくるのです。
これから作ろうとしている色々な「体験」がこれ1本で全てできてしまうかもしれないと思うと、作るモチベーションが下がりそうと感じました。
なんか話しかけたりしてくれるし、本当に一緒の部屋で過ごしている感覚がしました。
でもVRカノジョの後釜が出てきていないところを見ると、もしかしたら早々にやり尽くした感があるのかもしれない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Quest用アプリの需要は?

OculusLinkが使えるようになってからテストが楽になった・・・と思ったけど、実機でテストすると表示がおかしかったり、カクカクしたりとやっぱり実機でテストすることになってしまう。それとMobile …

no image

街中を疾走

とりあえず、OtakuCityを駆け回ってみました。VR酔いが無くなるわけではなかったですが、ちょっとジョギングした気分。VR酔いと運動で変な汗が。 鬼ごっこが作れるかな・・・フィットネスになるかも。 …

no image

Blenderでモデリング

色々と考えていたんですが、VRと言えども、結局は3DモデルがあってのVRなんですね。 そこで今までモデリングの勉強をしていました。 やっぱキャラクターからっしょ?ってことで本を見ながら勉強しました。 …

no image

Clothを使ってみる

UnityにはClothというのがあって、そのまま布をシミュレーションするものがあります。今度のゲームはClothを使って服を表現してみようかなと思っています。(リアリティが増すかなと思って)でもどう …

no image

なんと同地域に・・・

先日、本業の営業をしていまして、新規開発案件が舞い込みました。ざっくり言うとLAMP開発の案件で所属会社では到底開発できるスキルが無い(は?)。そこで協力会社を探してもらって打ち合わせに。同地域でおそ …