OculusQuest技術

OculusQuestでゲームを作る話

未分類

VRカノジョというものを見てみた

投稿日:

ALVRの導入をしたらSteamVRが使えるようになったのでかねてから見たかったVRカノジョを見てみました。(体験版です)
触ると揺れたりして自分の思っていることはできてる・・・というか当たり前ですね。
扇風機でスカートがひらひらしたり。
しかし、個人的に危険を感じましたので、買ってまではやらないようにしました。(昔はよくプレイしたメーカーですので貢献はしたいですが)
というのも、自分で色々ゲームを作ってみたい・・・という中で「これでいいじゃん」という感覚が出てくるのです。
これから作ろうとしている色々な「体験」がこれ1本で全てできてしまうかもしれないと思うと、作るモチベーションが下がりそうと感じました。
なんか話しかけたりしてくれるし、本当に一緒の部屋で過ごしている感覚がしました。
でもVRカノジョの後釜が出てきていないところを見ると、もしかしたら早々にやり尽くした感があるのかもしれない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

時代を感じます

Unityの勉強をしながらシナリオの参考にYouTubeを聞いているのですが、やっぱり同級生シリーズは良いですねえ。聞きながらでいいので再生していたのですが、中国語?のようです。※喋るセリフは日本語で …

no image

トゥーン調カクカク原因は不明

シェーダーをMobileのunlitにすると、カクカクは無くなりスイスイ。となると原因はシェーダーなワケですが、UTS2でMobileを選んでも影の処理が重いのかもしれない。とは言え、今回のゲームはト …

no image

Twitterを始めました

https://twitter.com/pixy50355681 Twitterを始めました。理由はUnrealEngineの勉強具合を残していくためです。ノウハウとかじゃなくて、どこまで学習したか記 …

no image

6DoFを活かしたゲーム

Questがいい、Goがいいって言うけれど、Questを買ったんだから6DoF対応のゲームがいいでしょ?ってことで、次回作は6DoFを最大限?に活かした内容にするよ。・・・まあ、結局は高さがあるってだ …

no image

Clothでの開発終了のお知らせ

ここに来て初めて知ってしまった・・・Clothがquestに対応していないことを・・・実機で試したら服が表示されていないことが発覚。次回作で服はヒラヒラ~という表現をしたかったのですが。演出の変更する …