OculusQuest技術

OculusQuestでゲームを作る話

未分類

なんと同地域に・・・

投稿日:

先日、本業の営業をしていまして、新規開発案件が舞い込みました。
ざっくり言うとLAMP開発の案件で所属会社では到底開発できるスキルが無い(は?)。
そこで協力会社を探してもらって打ち合わせに。
同地域でおそらく一番開発力がある協力会社と思っています。
その会社はスマホゲームも作っていて少しは知っていたのですが・・・
打ち合わせが終わって、ほんとどうでもいい自分語りをしてしまったのです・・・
自分はゲームが好きで、VRの世界に同級生の世界を再現したい・・・と。
すると「それ、現実に戻れなくなりますよ」と。
なんと、打ち合わせに来られた方々、同級生ファンでした。
時間でイベントが発生したり斬新だった・・・今みたいに攻略サイトも無くて攻略本を買ったり友達と研究したりと懐かし話に。
同級生2のキャラは今見てもかわいいだとか、そういう話が聞けてすごくうれしいと同時にわくわくしましたね。
いつかそういうゲーム作ってくれないかな・・・と思っています。
公共的なVRの話もしてみたところ(洪水体験とか既にあるんだけど)非常に興味を持ってもらえました。
まあ、仮に仕事が取れそうなら、もうお任せしてしまおうと思います。
妄想レベルの話ですけどね。
ということで、公共的なものは実験程度にやるけど、趣味ではギャルゲーだけ考えるようにしました。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

次のアイデア

次はどんなゲームにするか、大体の構想ができました。VRに関する本を読んでいたのですが、簡単に言うと「VRは体験するもの」という事が載っていました。 そうかもしれない と単純に思いました。というのも、私 …

no image

鬼ごっこVRリリース

「鬼ごっこVR」をリリースしました。ゼンリン様が提供する「OTAKU CITY」を舞台に女の子を追いかけるゲームです。ルールは簡単、相手に体当たりするだけ。明確なクリアはありませんが、二人にぶつかれば …

no image

いい時代になった2

インターネットが発達して、個人で色んな活動ができるようになった。私自身がまさかamazonで本を出すなんて思ってもいなかったです。全体のパイとしては少ないかもしれないけど、5chを見てると結構開発をし …

no image

次は・・・

「わったしが遊んであげるから待っててねー!」 とりあえず、キャラクターは作成できたかな・・・あとはUnityで動くかどうか・・・Oculus側のアップデートとかあったからなあ。あとはキャラの影の設定と …

no image

つかんだものと自分を干渉させない

ものをつかんだまま遊んでいると自分のコライダーに当たってしまって自分が飛ばされることがありました。 解決方法はレイヤーで干渉させないようにして対策